新着情報

「ワークサンプル」って何?

カルディアでは、職業適性や利用者の向き・不向きを評価する一つの材料として、
「ワークサンプル幕張版(MWS)」というのを使用しています。
「ワークサンプル」とは、独立行政法人高齢・障害・求職者支援機構が、障害者の就労に向けた訓練のために作成した支援ツールの名称です。
様々な疑似業務を行い、支援員が評価をします。
評価は「良い」・「悪い」という物ではなく、課題を見つけたり、課題を克服するために、どのような取り組みを行うかを決めるための物になります。

カルディアこしがや駅前のブログでも紹介されていますので、
ぜひご覧ください。

ブログは下記からアクセスください。

https://snabi.jp/facility/3878/blog_articles/62706

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧